ホーム情報提供医療情報レポート> 2018年制度改革ラッシュを包括的に理解する

医療情報レポート
価格:1,000円(税別、送料込)

購入申込
Vol. 119 2017年03月発行
2018年制度改革ラッシュを包括的に理解する

発行:メディカル・マネジメント・プランニング・グループ
編集・制作 株式会社日本医療企画
A4判 24ページ

[潮流]
官邸主導の社会保障制度改革
18年度の改革ラッシュを包括的にとらえることが必要

Part1[序論]惑星直列の意味
地域包括ケア構築に向けた加速エンジンが「惑星直列」

Part2[各論]
(1)医療計画と介護保険事業計画
地域医療構想や介護計画との整合性が強く求められる

(2)地域医療連携推進法人制度
各地で動き出している地域医療連携推進法人の認定

(3)介護医療院の創設
介護保険施設として創設 詳細は介護給付費分科会で議論

(4)診療報酬・介護報酬同時改定
中医協は異例のハイペースで開催 介護給付費分科会との「意見交換」も

(5)薬価制度の抜本改革
官邸主導で薬価は毎年改定に 診療側はまさに背水の陣

(6)医療法人制度改革
認定医療法人の要件を緩和 法人への贈与税は課税なしに

(7)新専門医制度スタート
大都市部の定員に上限 専攻医の「偏在」回避できる?

(8)医療費適正化計画
社会保障制度改革の一環としての位置づけが明確に

医療情報レポートINDEXへ

▲このページの先頭へ戻る