ホーム情報提供医療情報レポート> 地域包括ケア時代の中小病院の経営戦略を探る

医療情報レポート
価格:1,000円(税別、送料込)

お問い合わせ
Vol. 123 2018年08月発行
地域包括ケア時代の中小病院の経営戦略を探る

発行:メディカル・マネジメント・プランニング・グループ
編集・制作 株式会社日本医療企画
A4判 24ページ

[潮流]
地域包括ケアシステムへの積極的関与で活路を見いだせ

Part1[概観]中小病院の位置づけ
地域包括ケアシステムに寄り添う それが中小病院の役割になるはず

Part2[オピニオン]中小病院への提言
「地域一般病院」「多機能型地域病院」 さまざまなあり方が提起されている

Part3[事例](1)社会医療法人恵仁会くろさわ病院
地域包括ケアの構築から街づくりへ 整形外科領域では専門性も追求

Part3[事例](2)医療法人大誠会内田病院
認知症患者と家族を支援し 街づくりの先頭に立つ

Part3[事例](3)社会医療法人社団正志会花と森の東京病院
地域包括ケアの「ハブ病院」として ケアサイクルの中心に

Part3[事例](4)医療法人社団創生会町田病院
在宅医療に注力し 栄養ケア・ステーションも

Part3[事例](5)特定医療法人谷田会谷田病院
ブランディングを徹底し スタッフ確保と患者増につなげる

医療情報レポートINDEXへ

▲このページの先頭へ戻る