ホームセミナー定例研修会 > 今後の予定

 定例研修会は、MMPGの基幹的行事であり、年間2回開催され、その内容は医業経営者、病院団体等より非常に高い評価を得ています。講師には毎回、日本の医療界を代表する方々をお招きし、施策、制度、運営実務といった様々な観点から医業経営に関わる情報を提供頂きます。(過去の開催実績


今後の予定

MMPG第148回定例研修会

盛況裡に終了致しました。多数のご来場を賜り誠にありがとうございました。
次回の定例研修会は日程・会場が決まりしだい告知いたします。

日時 2017年10月4日(水)14:00より受付開始
研修時間 14:30〜17:40
会場 ホテル日航高知旭ロイヤル(高知県高知市九反田9-15)
会費 1名様につき7,560円(資料代、税込)
 ※(公社)日本医業経営コンサルタント協会会員の方には、継続研修の履修時間3.0時間が認定される予定です。

プログラム

メインテーマ:『2018年診療・介護ダブル改定を踏まえた地域医療機関の経営戦略を探る』
演題 講師
研修1 14:30〜16:00
「これからの地域医療における病院経営のあり方」(仮)
日本慢性期医療協会 会長
医療法人平成博愛会 博愛記念病院 理事長
武久 洋三 先生
研修2 16:10〜17:40
「2018年診療・介護報酬ダブル改定への対応策」(仮)
株式会社ASK梓診療報酬研究所 所長
中林 梓 先生
 ※講師・テーマ・講演順等は、変更される場合がございますことを予めご了承下さい。

▲このページの先頭へ戻る