ホームセミナー定例研修会 > 今後の予定

 定例研修会はMMPGの基幹行事として年2回開催しております。講師には毎回、日本の医療・福祉・介護界を代表する方々をお招きし、施策、制度、運営実務といった様々な観点から医業経営に関わる情報をご提供頂いています。(過去の開催実績


今後の予定

MMPG第151回定例研修会

盛況裡に終了致しました。多数のご来場を賜り誠にありがとうございました。
次回の定例研修会は日程・会場が決まりしだい告知いたします。

概要

主催 メディカル・マネジメント・プランニング・グループ(MMPG)
後援 公益社団法人神奈川県医師会一般社団法人横浜市医師会
日時 2018年7月5日(木)14:30より受付開始
研修時間 15:00~17:10
会場 横浜ロイヤルパークホテル3階「鳳翔CD」(横浜市西区みなとみらい2-2-1-3)
研修会費 1名様 6,000円(資料代、税込)
 ※(公社)日本医業経営コンサルタント協会会員の方には、継続研修の履修時間2.0時間が認定される予定です。

プログラム

メインテーマ:『医療界における課題を見極め、新たな未来を展望する!』
演題 講師
研修1 15:00~15:45
「医療・介護における政策について」
衆議院議員 三ツ林 ひろみ 先生
研修2 15:55~17:10
「未来の病院をデザインする
~恵寿総合病院の経営改革」
公益社団法人全日本病院協会 副会長
社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院 理事長
神野 正博 先生

▲このページの先頭へ戻る